2016年7月9日(土)開催

幼い子どもが、今、望んでいることとは?

※この講演会は終了しました

9:30~11:30

スクリーンショット 2016-05-23 18.29.54
クリックでPDFダウンロード

今はまだ幼い子どもたちが、大人になっている20年先は どんな社会になっているでしょうか?
近年、子どもを取りまく環境は大きく変化しました。
そしてこの先も、どんどん変わっていきます。
これからの社会に生きる子どもたちは、その幼児期に何を必要としているのでしょうか。
私たち大人が、今できることから始めてみましょう。

 

講師:松浦 園
20年間私立幼稚園に勤務。
そこで子どもの感性の豊かさやその子どもにしかない個性があることに気づく。
子ども一人ひとりの在り方を尊重し、その子らしさを育てるというシュタイナー教育の理念に共感し、1997年に渡米。
カリフォルニアのルドルフ・シュタイナーカレッジでシュタイナー幼児教育を学ぶ。
2000年春よりなのはな園教師。日本シュタイナー幼児教育協会理事。

 

講演会詳細

会 場 なのはな園
京王井の頭線 三鷹台駅または井の頭公園駅下車 徒歩10分
定 員 先着30名
※上履きをご持参ください。
※当日、シュタイナー幼児教育に関するおもちゃや教材、手作りおやつなどを販売します。マイバッグをご持参ください。
※大人のための催しのため、お子さんの同伴はできません。あらかじめご了承ください。赤ちゃんは抱っこしてご参加いただけます。
参加費 一般  2,000円
ヴァルドルフの森会員 1,500円
※杉並区子育て応援券がご利用いただけます。申し込み時にその旨お知らせください。現金との併用はできません。
お支払い お申込み受付後にご連絡をいたします。
参加費を受付から一週間以内にお振り込みください。【郵便振替口座】00140-0-263741
【口座名義】一般社団法人ヴァルドルフの森・通信欄に「講演会参加」とご記入のうえお振込ください。
・当日は振込領収書をご提示ください。
・キャンセルの場合、返金はできませんが代理は可能です。
主 催 一般社団法人 ヴァルドルフの森
キンダーガルデンなのはな園
東京都三鷹市井の頭2-27-7
www.nanohana-en.com

なのはな園ってどんなところ?
なのはな園は、三鷹市井の頭にある今年で開園20年になるシュタイナー教育を実践している3歳~5歳児限定の園です。
シュタイナー教育の目的は「自分で考え、自分で判断し、自分で行動できる、真の自由な人間を育てる」というものです。
なのはな園の日々の生活は、遊ぶこと中心にしておやつやリズム遊び、お話を聞くことなどを、ゆったりとした流れの中で体験することを大切にしています。