なのはな園での生活

partation_about

年少児(3歳児)から年長児(5歳児)までの子どもたちがひとつのクラスで過ごしています。
ただし、年度初めには、初めて集団生活を経験する年少児に対して、安心して遊べる空間と時間を作れるようにし、年度終わりには、学齢期に向かう年長児に対して、心身ともに成長できる機会が持てるように配慮しています。

登園日および保育時間

年少児(3歳児)
4月 園生活になれるまでは午前保育となります。
5月~9月 月~木曜  9:00 ~ 13:50
10月~3月 月~金曜  9:00 ~ 13:50

年中長児(4、5歳児)
月~金曜   8:45 ~ 14:00

お休みについて
土日祝日はお休みで、春、夏、冬休みがあります。

延長保育について
のこり遊び(延長保育)が利用出来る日があります。
1時間(15:00まで500円)または1.5時間(15:30まで・おやつつき800円)

partation_about

* 主な保育内容は、室内・園庭での自由遊び、ライゲン(輪になって行うリズム遊び)、手作りおやつ、お話です。曜日ごとに決まったおやつを食べ、にじみ絵(水彩)や散歩、オイリュトミー(シュタイナーが考えた言葉と音楽による動きの芸術。専門の講師が担当)を行います。これが1週間のリズムを作ります。そして、1年をめぐる季節のリズムとして夏祭り、収穫感謝祭、クリスマス、おもちつき、節分、ひな祭り等の祝祭があります。

月曜日は保育の中で子どもたちとともに野菜スープを作り、ご飯を炊いて給食を食べます。火曜日から金曜日はお弁当です。

子どものお誕生日にはご両親に来ていただき、みんなでその友だちの成長を喜び、一緒にお祝いします。

partation_about